FX基本情報

基本的なFXの仕組みについて勉強しよう

これからFXを始めようと思っている人はFX取引について勉強をしていると思いますが、基本的な情報についてしっかりと勉強しておくことでFX取引のメリットとデメリットを知り、リスク計算も容易になります。
そこで、このサイトでは基本的なFXの情報と知識を簡単に紹介していきたいと思います。

 

まず「FXとは何か?」について解説をしていきたいと思います。
FXとは外国為替証拠金取引と呼ばれる、FX登録会社などへ証拠金を預け通貨の売買を行う金融取引の種類になります。
この取引の一番の魅力は、小額から高額な取引をおこなうことが出来るとシステムであり、取引金の金額をレバレッジと呼ばれる方法で倍にして通過の売買を行うことが出来る点です。

 

通貨の売買についてですが、FXでは通貨を売買するために通貨ペア、ペアとなる2種類の通貨を選ぶことから始めます。通貨は様々な種類があり、日本ではドル/円が人気で、世界市場ではドル/ユーロが人気の通貨ペアとなっています。

 

通貨の売買は為替レートを見て行うのですが、ここで問題なのが、ドル/円の通貨の時に円安と円高でドルを売るか、円を売るか判断しなくてはならず円高、円安についてしっかりと理解しておく必要があります。
ちなみに、円安とは1ドルが100円のときに為替レートが101円になるとドルの価値が高くなったので円安となり、1ドルが100円のときに99円になったら円の価値がドルよりも高くなったので円高となります。

 

FX取引の基本情報をしっかり理解して取引をおこないましょう。